ソフトでfaxを一斉送信して効率的な仕事をしよう

fax 一斉送信 ソフト

インターネットfaxはこれまでのfaxと違ってインターネット回線を使用したサービスのため、faxを一斉送信することが可能になっています。また、Eメールの送信をするときと同様、BCCの機能を用いて一斉送信できます。従来のfaxならば、相手のfax番号にその都度送信する必要があったため、通信料金も多く発生してしまいました。送信先の住所によっては、金額が思った以上に高額となった経験もあるでしょう。その点、インターネットfaxを用いた場合は一斉送信できるため、通信料金の観点からみてもお得になります。そんなソフトも今はたくさんあり、ファイル形式も様々です。特に、faxでのダイレクトメールなどを送信する企業や2.多くの支社を持つ企業の場合、かかるコストの削減はかなり大きなものとなるでしょう。インターネットfaxで一斉送信が可能な件数というのは、会社によっても違いがあります。

一斉送信できるfaxのソフトを紹介します

faxの一斉送信ができると言えば、インターネットfaxですが、これらは全てソフトが使用されています。それでは、どのようなソフトがあるか、ご紹介したいと思います。今やスマートフォンの普及で個人や企業でのインターネット利用が加速し、ちょっとしたことから重要な連絡などでもメールやチャット主流です。無料で fax 送信できる海外製の Web サービスソフトは、日常的にfax を利用する習慣はないけれど、たまに送る機会がある時に利用したいfaxの無料送信サービスです。月に無料で10ページまで送信可能なクラウドベースのfaxソフトもあり、03から始まる全国56都市のナンバーが選択可能なインターネットfaxソフトも登場していて、初期費用払い切り、月額費用無料の受信専用のインターネットファックスサービスソフトなどもあります。

faxを一斉送信できるソフトを使用して、仕事の効率化を図ろう

データベース連動型fax一斉送信ソフトというのがありますが、それはFAX機やPCからのわずか1回の操作で、faxを一斉送信。販売促進に連絡業務に、効率的なコミュニケーション方法を実現します。またこのソフトの機能として、送信原稿に自由自在に宛名を差込み印字ができる機能があります。差込み印字は、文字の大きさ、印字位置、フォントタイプなど多彩な書式設定も可能です。そしてこのソフトは、顧客送信先リストをリスト登録しなくとも簡単に一斉送信ができるアプリケーションソフトです。 データベースへ保存した顧客や会員など様々なデータ管理が行なえ、faxを送信したい顧客の抽出を自動で行ない、ファックスをそのまま一斉送信可能となっています。送信する内容によって相手を変える必要がある場合や、送信リストを手元で管理しておきたい場合に、最適な方法です。