このソフトを使えば初心者でも簡単にfaxが一斉送信できます

fax 一斉送信 ソフト

近年インターネットが普及してきてペーパーレスの時代になりつつあります。しかしそんな時代だからこそダイレクトメールなどを紙で送ることで開封率があがり目にとまりやすくなっているのが現状です。しかし今までのfaxは電話回線を使いその都度相手へ送信するため、一斉送信することができませんでした。近年ではパソコンからfaxを送るソフトが開発され、一斉送信が可能になりました。しかもfax機器を設置する必要もなく、パソコンで送受信ができるようになったのです。ソフトを使うと相手先が通常のfax機や複合機であっても送受信ができます。その他、インターネット回線を使用して送受信できる、インターネットfaxというのも普及されています。こちらも一斉送信が可能になっていてとても便利です。

パソコンからfaxを一斉送信するソフトの良いところ

まずパソコンでfaxの送受信するためには、ソフトとfax用のモデムが必要になります。このため電話回線とモデムを介してパソコンでfaxのやりとりが簡単に行なえます。パソコン上で作成した表や資料などを紙に印刷しなくても相手先へ送ることができるのがソフトを利用するメリットと言えるでしょう。複数の相手へ一斉送信もできるので手間もかからず作業効率があがります。送信されたデータも受信されたデータも表示される為、画面上で確認できプリントアウトする必要がないので紙はもちろんのこと、インクやトナーなどの消耗品の節約にもなります。ただしfax専用の電話回線を用意しないとfaxを使用している時に電話が使えなくなったり、従来のfaxのように電話回線を使用していると距離が遠くなると送信料金が高くなってしまいます。

一斉送信できるfaxのソフトの良いところ

faxを一斉送信できるパソコン用のソフトのデメリットを補うものとして普及してきているのが、インターネットfaxです。従来の電話回線を使わずにインターネット回線を使用するので距離は関係なく、国内ならどこでも一律の料金で送ることができます。インターネット回線を使用するのでパソコン以外、例えばスマホやタブレット端末からでも送受信できます。外出先ですぐにfaxしたい時などスマホで送ることができ、編集も受信も対応できるというすばらしいサービスになっています。さまざまあるインターネットfaxですが、なかには印鑑や手書きのサインを登録でき、承認書類へも押印してfaxを送信できるなど文句なしのサービスです。fax番号も全国の市外局番から選ぶことができます。fax機の本体は不必要でどこでも自分のスマホへ受信されるので緊急時でも対処でき安心です。